*** yumi love sangwoo *** 光と影
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F*yumiのブログを応援
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'07.02 (Thu)

光と影

光と影

【More・・・】





寒流スタートザブショップ現場取材 - 投資備え成功可否は ‘そうね’

#社長貸し下げを続々と合流

ソウル明洞にコーヒー専門店 ‘ティオス’をオープンしたタレントグァン・サンウも創業市場に跳びこんだ.その間長年の時間厚い親しみを維持して来た友達と一緒にソウル明洞に 120坪規模のコーヒー専門店フランチャイズ事業を始めたこと.ブランド明度ファンがつけてくれたニックネームの中で涙の王子 ‘ミスターティオス(Mr.Tears)’から着眼した.
グァン・サンウ側はただスターとして手だけ振って表だけ雄大でけれん的な CEOではなく準備する度に直接足で走り回った点を強調した.店鋪を探すために三十番(回)過ぎるように帽子をかぶって明洞市内を歩き回ったことは勿論,競争コーヒーショップにも直接尋ねて一日にコーヒーがいくら売れるのか不足なことは何なのか市場調査までしたと強調した.実際に去る 5月 16日オープン党である 100余名の国内·日本ファンと通り市民たちによって一日種である押すな押すな状況を成した.
これに先たち寒流スターチェ・ジウ,イ・ビョンホンも九老駅隣近デパート型アウレット ‘ナインスエビニュ−’ ロビー層にスタショップをオープンして話題を集めている.世間に知られた顔のマダムうわさと違いイ・ビョンホン,チェ・ジウが直接運営することと知られたこちらはアクセサリー取り扱い売場で関係者に従えば,各種航空旅行社との提携を通じて日本中国香港台湾などの観光客を幼稚,韓流熱風の延長線で売上げを極大化させるという腹案だ.

#芸能人創業光と影

続いた寒流スターたちの創業と関連ザックウンがゲチァングアップヨングソ沈相薫所長は “寒流スターの場合初期広報マーケティングの波及力はおびただしい.特にブルログやミニホームページを通じて消息が知られながらそのほかの放送広告より早い広報效果を期待することができるやけどする,忠誠顧客層があるから初期売上げが高いことが特徴”と言いながら “しかし専門性が不足だからアイテムに対する差別性がなくて創業市場に跳びこんだら競争力が劣るしかない.大衆の人気を享受しながら暮して来た芸能人たちは事業家に必要な ‘自分を低め方’がよく分からない場合が多くて,大部分生計型ではない財テク手段で創業をするから経営マインドが不足で中間閉業率も非常に高いことが事実”と指摘した.
実際に創業後 1年以内に門を閉めるとか譲渡する場合が 60〜70%に達するという専門家たちの説明だ.某人気歌手の場合創業 CEOの変身をタイトルで言論と業界の関心を一身に受けて大大的なマーケティングを広げたが,わずか 2〜3月経営後まさに他人するように譲渡したことで明かされた.





サンウ、その60%~70%に入らないように・・・がんばって!

事業にいろいろ手を出して、本当にケンチャナだろうか・・(^^;)


本業の【俳優】がセカンドビジネスになってしまわないとこを切に願います。






*****************
 F*yumiのブログを応援
Edit |  11:57 |  TEA'US  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。