*** yumi love sangwoo *** 宿命 記事。
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F*yumiのブログを応援
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'01.02 (Wed)

宿命 記事。

新年初記事は、宿命 ですヨ

チョルジュン~ ステキング~ 

【More・・・】

クォン・サンウ,'宿命'は演技に対する喉の渇きを癒してくれた映画!



200801010913002300_1.jpg

39189_1.jpg



=イ・ドンズン記者] アクションからメロ,コミックまで多様なジャンルでいつも風変りな姿を見せてくれたクォン・サンウが映画 <宿命>(監督 : ギムヘゴン / 製作 : ㈱MKDK / 提供 : エントリノ-㈱)で冷たくて毒毒しい ‘チォルズング’で演技変身を試みて今まで見られなかった強烈な悪役カリスマを発散しながら視線を集めている.

<宿命>の ‘チォルズング’はクォン・サンウが初めて挑戦する悪役でもう話題を集めた事がある.お金と権力が全部である冷たいこの世の中で認められるために友達を裏切ることも厭わない冷情な人物.

懇意な友達を裏切った後,願った世の中を手に握るようになるが,周りのきれいではない視線は彼をもっと毒毒しくて冷情で作る.

しかし,触れたくなかった ‘愚民(ソン・スンホン)’と再びぶつかるようになって “私が君たちしてセセセして遊んだ昔のそのチォルズングと見えるのか?”と言いながら毒毒しく張り上げるが,友達を裏切ったということに対するつらさをいつも抱いて行く労しさを感じらせるキャラクターだ.

特にクォン・サンウはドラマ <天国の階段>,<悲しき恋歌>を通じてメロ延期と映画 <おない年課外すること>,<青春マンガ>ではコミックな姿で破格変身,良い反応を得た.

また,<マルズックゴリ残酷社>,<野獣>では強いアクションを加えた内面演技をお目見えして多様なキャラクターに対する挑戦を止めなかった.

<宿命>で初悪役に挑戦するクォン・サンウは “<宿命>は演技に対する喉の渇きを癒してくれる映画だ!”と言うのをためらわない.

彼は <宿命>を ‘初めと同時に最後の映画’という姿勢にいつよりもっと大きい熱情と愛情を傾けて来たと.
延期人生の新しい一転機に出会うクォン・サンウに対して ‘グォンサングウシの悪役変身本当に期待されます.変身の鬼才クォン・サンウさんファイティング!!(ssh249611)’, ‘無限魅力クォン・サンウ変身の鬼才映画期待されますね (千載一遇)’,‘<宿命>で初悪役を引き受けたクォン・サンウは映画で視線をいっそうもっと捕らえるに値する魅力要素と楽しさが多分に覗き見える (テコン V)’ などの文を書いてネチズンも高い関心を示している.

クォン・サンウのデビュー以後初悪役延期変身で話題を集めている <宿命>.‘一時友達だったがこれからは敵になってお互いの心臓を狙うようになった君の男の友情と裏切りを描いた映画 ’で去る 12月 12日クランクアップ後来年上半期封切り予定だ.




別記事___


クォン・サンウ,“'宿命’は延期人生のターニングポイント”


[OSEN=朴峻犯記者] “映画 ‘宿命’のチォルズングは私の演技人生のターニングポイントみたいな人物だ”

映画 ‘宿命’(ギムヘゴン監督,MKDK 製作)で初めて悪役に挑戦したクォン・サンウが強い自信感とともに映画に対する愛情を表現した.

‘ 宿命’でクォン・サンウの演技したチォルズングはお金と権力が全部である世の中で認められるために友達を裏切ることも厭わない冷情な人物だ. 懇意な友達を裏切った後願った世の中を手に握るようになるが周りのきれいではない視線がチォルズングをもっと毒毒しくて冷情にさせる.しかし一方では友達を裏切ったということに対するつらさをいつも抱いて行く労しいキャラクターでもある.

クォン・サンウは初悪役に挑戦したことに対して “映画 ‘宿命’は演技に対する喉の渇きを癒してくれる映画だ”と愛情を表現した.また製作陣によればクォン・サンウは ‘宿命’を初めと同時に最後の映画という姿勢にいつより大きい熱情を見せてくれた.

クォン・サンウはドラマ ‘天国の階段’と ‘悲しき恋歌’を通じてメロ演技を広げたし,映画 ‘おない年課外すること’と ‘青春マンガ’ではコミックな姿をお目見えした.また映画 ‘マルズックゴリ残酷社’と ‘野獣’では強いアクションを加えた延期で多様なキャラクターに対する挑戦を止めなかった.

デビュー後初悪役に挑戦したクォン・サンウと軍除隊後初作品で選択したソン・スンホンが呼吸を合わせて期待を集めている ‘宿命’は一焚く友達だったがこれからは敵になってお互いの心臓を狙うようになった君の男の友情と裏切りを描いた映画だ.去る 12月 12日クランクアップした ‘宿命’は後半作業を経って来る上半期に封切りする予定だ.





=====



久々の新チョルジュン~ カッコ良すぎる~ あー・・・また心臓がぁぁぁ~痛いー。
痛いっていうより、 ズキン とか キュン ってするぅ。
完全に 恋 だな。

yumiは、どちらかというと・・・ヨンギよりチョルジュン派でーす。
シブイ!男のニオイプンプン~! だーいすき♪ 


↑の 「初めと同時に最後の映画」 ・・・って、なに?

最初で最後の映画になるの?
もう、映画はやらないの?
チョルジュンみたいな悪役はやらないってこと?
ま、ま、まさか・・・俳優やめる・・?


どんどんヘンなこと思ってしまう・・・(-。-;)





**********








KBS演技大賞・・・ざんねんでした。



大晦日に放送された、演技大賞・・ホント残念でした。

でも、いろんな部門でモッテンサラン、サンウ、がノミネートされました。
それだけでもすごい事だと思います!!
だって、モッサ始まったばかりだし、宿命だって今年公開だしー。

どっちかってーとー、去年より今年に期待したいな。
いっぱい♪活躍すると思う。 


番組中も、KISS場面や名場面・・・でましたね。
それに Tei も悪い愛主題歌歌ってくれて最高だった^^

最後にはサンウから、メッセも。 ♪






 F*yumiのブログを応援
Edit |  03:07 |  宿命  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。