*** yumi love sangwoo *** 心痛
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F*yumiのブログを応援
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'03.09 (Mon)

心痛

心痛

【More・・・】



グァン・サンウ "さんたんな心情..もうインタビュー怖じける"

"くやしい.とても大きい傷ついた."

'韓国が嫌いだ'と言う発言波紋に包まれたグァン・サンウは 8日夜 11時 55分スポーツ朝鮮との単独インタビューでさんたんな心情を現わした.

 8日映画 '悲しみよりもっと悲しい'の広報行事を終えた後難しく繋がれた電話インタビューでグァン・サンウは "私が馬鹿でもなくてどうに '韓国が嫌いだ'と言う言葉を公人としてできるのか"と "インタビュー途中冗談のように行き来した内容が誤って伝えた"と主張した.

 問題の発言と関連,グァン・サンウは "子どんなに育てたいでください"と言う(のは)質問に "親として私が享受することができなかった環境を提供してくれたい.もっと広い世の中を経験すれば良いだろう.機会になったら外国で住んでも良いと答えただけ"と解き明かした.

 また "もし引退後韓国でドラマや映画を見れば,私も学ぶから演技欲心が出そうだ.初めから外国に出て暮せばどうかな"と答えたことも '韓国で住みたくない'と言う意味で誤って伝えたという話だ.

 引き継いで "ブレドフィートカップル話もそうだ.'よ,我が国もハリウッドのようにそれでは私たちも常に写真撮らなければならないのではないの'と冗談をした.ところでまるでお金をもらえば赤んぼう写真を公開するとしたことのように誤解を受けている"と説明した.

 15分間つながった電話インタビュー始終グァン・サンウは "さんたんだ" "心が痛い"と言う言葉を繰り返した.

 "今までいつもどの席でも率直な姿を見せようと努力した.記者たちに会う時も心門をヨルリョしたが,こんな状況が起った"と言うグァン・サンウは "映画広報に役に立とうと声がかれるまで数十で媒体と会った.もうインタビューをするのが怖じける"と切ない心情を現わした.

 食道炎で苦痛を訴えているグァン・サンウは "今日(9日) 朝からドラマ 'シンデレルラメン' 撮影を始めなければならないのにもう力が抜ける"と言葉終りを濁ごした.

 一方グァン・サンウは一映画誌との最近インタビューで "幼い時から我が国が嫌いだった.空は青くて海も青くて天然芝でサッカーをして海でスイミングをして釣りをするそれでは生を夢見た"と言ったことと知られながら,8日午後からオンラインで熱いデッグル論争に包まれた.

 これと関連グァン・サンウの所属社であるゴ-ルドンソムは該当の媒体担当記者が '断片的な文具だけでネチズンたちがグァン・サンウさんを責めている.抜純と歪曲,課長と我田引水の中でインタビューの真義は歪んでしまった.当事者としてグァン・サンウに謝る'と明らかにした電子メール専門を全体言論社に配布,積極事態鎭圧に出た.








プレミア神妙株記者が言論社に行かせたメール内容専門.

"我が国が嫌いだった"と言うグァン・サンウの断片的な発言のみを抜粹して歪曲報道した一部媒体たちの記事に対して該当のインタビューを使った記者がさんたんな心境とともにグァン・サンウにすまない心を伝えた.

グァン・サンウは最近映画 '悲しみよりもっと悲しい話' 封切りを控えて映画クラスメディア ‘プレミア’ 記者とインタビューをした.ところでこのインタビューの一部発言を一部媒体たちが抜純,悪意的に歪曲報道しながら該当の記者とグァン・サンウが困惑を支払っている.

該当の記者は問題が大きくなると 8日午後映画製作社と俳優グァン・サンウにすまない心を盛った文を送った.この文には自分の文が歪曲されたことに対して真実を明らかにしようとする意志を盛った.

'プレミア' 神妙株記者は文を書き始めで "グァン・サンウさんと分けた率直で真率なインタビューが一部インターネット媒体を通じて悪意的に歪曲されるとか誇張されてネチズンたちの間では真実と本気が違うように理解されている現実がさんたんだ"と息苦しさを吐露した.

彼は "記者と俳優の交わした対話はすべての馬と言葉の脈絡中で理解されなければならないのにこの事実を無視したままいくつかの発言のみを恣意的に抜粹して意味を誤解するいくつかの言論のエロチックな報道態度は非難を浴びて当然だ"と明らかにした.

それとともに誤解と曲解解釈されているグァン・サンウの発言に対して当時発言の内容と状況に対して細細しく説明した.



▼次は神妙株記者がグァン・サンウに送ったメール専門.

グァン・サンウさんが “幼い時から我が国が嫌いだった”と言った内容だけおいて口舌運とか波紋という表現を書いています.インタビューでグァン・サンウさんは幼い時から持って来た夢を話しています.家族と共に平和に暮す美しい生を夢見て来たと言います.そしてその夢の空間を話します.グァン・サンウさんは大韓民国のばさばさしている現実ではないどんな楽園で過ごす幸せな生を言います.その脈絡中で “早くから外国に出て暮したかった.幼い時から我が国が嫌いだった.空は青くて海も青くて天然芝でサッカーをして海でスイミングをして釣りをするそれでは生を夢見た.そんな夢をつかむために私は今熱心に働いているのだ.”という話が出たんです.韓国が嫌いだというのではないです.地球儀どの所で家族と幸せに過ごしたいというんです.ばさばさしているこの地の現実から脱したいというんでしょう.

インタビューでグァン・サンウさんは生まれてから 6ヶ月ぶりにお父さんを死に別れた話をします.お父さんに対する懐かしさと惜しさを現わします.それでこの間に生まれた息子に良いお父さんになりたいという心を表現します.“私がお父さんがいなく育ってそうするか知れなくても私に一番重要なのは家族だ.私の子にお父さんと一緒に一思い出を作ってくれたい.お父さんに何を学んだし,漁を取ることもお父さんに学んだし,お父さんと一緒にバスケットボールもしたし,車道初めて駆ったし,そんなこと.今私が熱心にすることもそんな夢を慈しんだことだ.私はそのようにロマンチックに暮したい.” “私が生まれて 6ヶ月あってから帰った.それでもっと私の子に良いお父さんになってくれたい.” 名前分からないネチズンたちは断片的な文具のみを土台でグァン・サンウさんを責めています.ある媒体はそんな断片的な現象を濾過なしに複製しながら増幅しています.しかしそれはグァン・サンウさんの本気を歪曲して痛い傷を咎めるようにして夢を踏み付ける行為です.

グァン・サンウさんは私生活露出に対しても率直にものを言いました.“(出てソンテヤングさんはアンゼリナ・ゾーリとブレドフィート夫婦とは) ちょっと違ったら良いのに.彼らはあたりまえだ.お金もおびただしくもらったんじゃないの.もし彼ら位私たちにも適当なお金をくれたら私もうちの子供写真を公開するはずだ.私生活が露出する代わりに彼らには彼ほどの対価が与えられるから.我が国ではそうではないんじゃないの.韓国の芸能界はそれほど帰らないa.” この言葉はグァン・サンウさんが私生活露出の対価でお金をもらうという意味にした言葉ではないです.大韓民国大衆文化で芸能人たちは結局搾取の対象です.表で見るには高い対価を受けていることのようにボーイだが彼らが耐えている視線の圧迫に比べれば彼らがあきらめた日常の自由さに比べればその対価はむしろむちゃくちゃなことかも知れないです.一部媒体とネチズンたちはたびたび芸能人たちをインギョックチェで対して最小限の尊重を見せてくれなければならないという徳目を忘れたりします.ただ陰湿した好奇心の対象だけで扱います.そんな現実で自分の大事な家族を公開する人は誰もいないはずです.私たちはスターグァン・サンウに対して言った事はあっても人間グァン・サンウに対して言ったことはあまりないです.グァン・サンウさんは学んで見て人間グァン・サンウの生がもっと重要だと答えます.描いては “後には韓国に来ないaようだ.私が見窄らしくなっても.逆によく暮らしていても.漠然と.韓国に住まないaようだ”と言います.これも韓国が嫌いだという意味ではないです.自分をスターグァン・サンウにだけ理解して自分の家族を好奇心の対象だけで見物する所が恐ろしくて負担だという意味です.それで人間グァン・サンウとしてもっと幸せになろうとすれば大衆の目から家族を守ろうとすればより良い所を尋ねなければならないという意思を表明したんです.今こんなグァン・サンウさんの本気を受け入れる現実をよく見れば悲しいが彼が何を心配しているのかもっといきいきと理解するようになります.

グァン・サンウさんはいくつかの出演作品に対してもとても率直に答えました.自分の演技と作品に対してこんなにまで真率に自我批判をする俳優は珍しいです.多くの俳優たちが政治的な発言に一貫したりしますね.それでもっと自分が何をよくしたし何が不足だったし何が惜しかったのか堂堂と明らかにするグァン・サンウさんの姿は俳優として尊重受けて尊敬受けて当然です.ある作品がよくできてならなくては俳優一人,監督一人ばかりの問題ではないです.ある作品にキャスティングになって誰と一緒に働くようになるかも説明することができない理由たちで一杯です.グァン・サンウさんはこのすべての実はの前で堂々です.また率直にまた機会を得たいという話も言いますね.

こんなグァン・サンウさんの率直な話が尊重受けることはできないとはいえ好事家たちのイブバングゾング距離(通り)に転落される現実に責任を感じます.インタビューに何も入れるとか抜かないでありのまま見せてくれるのがグァン・サンウさんの率直さを完全に伝達する一番良い方法だと思いました.しかし抜純と歪曲とおおげさと我田引水の中でインタビューの真義は歪んでしまいました.何よりインタビューのまた一篇当事者としてグァン・サンウさんに謝りのお話を伝えます.



↓ 分かりやすい記事があったのでUPしておきます。

「韓国がいやだ」発言で物議、クォン・サンウ側が釈明

映画『悲しみよりもっと悲しい物語』の制作社側は、俳優クォン・サンウの「韓国がいやだ」という発言について釈明した。

制作社側は9日、「映画のプロモーション時に行われた「プレミア」とのインタビュー内容を基に作成された記事が、マスコミで議論になり、直接インタビューを行った「プレミア」の記者が、インタビュー内容が誤解され読まれたことについて、制作社とクォン・サンウの所属事務所に謝罪の意を伝えた」と記者の記事を公開した。該当メディアの記者は記事で「インタビューでクォン・サンウは幼い時から持ってきた夢を話していた。家族と共に、平和に暮らす美しい人生を夢見てきたと話した」とし「韓国がいやだというのではなく、夢の空間を話した。クォン・サンウは大韓民国の世知辛い現実ではなく、ある楽園で過ごす幸福な人生を話した」と意味を説明した。

また、ハリウッドのアンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピッドカップルのように、私生活が露出される代わりにそれだけの代価が与えられるなら、子供の写真を公開するという発言についても「クォン・サンウが、私生活の露出の代価でお金を受け取るという意味で言った言葉ではない」とし「大韓民国の大衆文化から芸能人は結局、搾取の対象だ。一見、高い代価をもらっているように見えるが、彼らが耐えている視線の圧迫に比べたら、彼らが放棄した日常の自由に比べたら、その代価はむしろ取るに足りない事かも知れない」と伝えた。

記者は最後に「クォン・サンウの正直な話が重んじられないばかりか、物好きな人々の軽はずみなネタで転落した現実に責任を感じる。インタビュー内容に何かを加えたり削ったりしないで、あるがままを見せるのが、クォン・サンウの正直さを完全に伝える最も良い方法だと思う。しかし、抜粋や歪曲、誇張をし、自分に都合の良いようにしたことで、インタビューの真義は歪んでしまった。何よりインタビューの当事者として、クォン・サンウに謝罪の言葉を伝えた」と付け加えた。

クォン・サンウは新しい映画『悲しみよりもっと悲しい物語』のプロモーション時に行った映画誌「プレミア」とのインタビュー内容が、一部のメディアによって誇張され、引用報道され困惑している。






この週末、大変だったね、サンウ。

インタビュー記事の誤解、、、
未だ治らずの食道炎、、、、
それに付け加えての胃炎と風邪、、、、

ムービーコンサートでのサンウも声がかすれていたそうで。。。

いろんな意味で露出人(芸能人)はツライです。

韓国記事は話半分で読んでいたほうがいいって言うけど、
このような雑誌記事でも話半分で~がいいのかしら。。。

でもさ、サンウが言った言葉だ~って、信じちゃうよね。

これからはサンウ、率直もいいけど(それがサンウだけど)
言葉を選んで~伝えたいことがキチンと伝わるように、、、話すのも”プロ”になってほしいなあ。
記者が誤解してしまわぬように、ね。

ま、記者も都合のいいように書いたのも事実。
記者も悪いわな。







******************



 F*yumiのブログを応援
Edit |  14:37 |  サンウ  |  TB(0)  |  CM(6)   このページの上へ

Comment

●サンウssi ファイティン(・o・)ノ

なんかさぁ~

最近 韓国メディア サンウさんに キツくない(^。^;)

私もお受験終わって♪さぁ~応援始動(^_^)vと思ってたけど…
サンウさんの言動ちょっとなぁ~と 思う所もあり(^。^;) 記事は読んでなかったんだけど…(yumiちゃんupしてくれてるのに…ミヤネ)

それにしても(`ε´)悪意がありありで…黙って 見てられない!!サンウさんも 言葉が足りてない所もあるけど…そんな風にだけ書いたら|( ̄3 ̄)|サンウさん潰されちゃうよp(´⌒`q)

なによりショックだったのは 「シンデレラマン」のやる気が…(^。^;)
この発言はダメですよ!楽しみにしてるペンが沢山いるんだぞ!
サンウssi~~~がんばれぇ!!!
ronmama | 2009年03月09日(月) 21:19 | URL | コメント編集

●次から次へと・・(。。;)

yumiちゃん・・v-484こんばんはv-363

何やら↑のコメから2のにおい・・笑
私には透視の能力有り・・爆


またまた長い記事v-356v-356
サンちゃんの想いとまったく異なった解釈されて・・言葉が一人歩きv-405

ど~~~していつもサンちゃんばかりなのかv-361
やっぱりしゃべりすぎv-361・・笑

サンちゃんが私生活しゃべればしゃべるほど・・
多くのペンも心痛いのに・・v-406

記者の人が謝ってくれて良かったけど・・v-398
言葉って本当に難しいよねv-355
最近特にインタビュー多いから・・(私生活のことの方が多いけどv-390
ちょっと怖じ気づいてくれてるほうがいいのかv-361・・

スルスル公開間近・・ヒットしてほしい~~v-343
シンデレラマン・・力抜けるって・・
今度は監督さんに怒られるぞ~~~~
サンちゃんv-343ファイティ~~~~ンv-355v-355
シフォン | 2009年03月10日(火) 00:52 | URL | コメント編集

●ronmama>

昨日はお疲れちゃん♪^^
久々に思いっきり!話せて~楽しかったワン♪^^
まだまだ話していたかったけど、時間はあっという間だったね(^^;)

おっ!ちかちゃん、Uターン始めたのね(^^)v
おいで~おいで~~

記者が都合のよいように書いてしまって、、、
出る杭は打たれるのかなあ(T_T)

シンデレラマン、期待してるから元気になってがんばってほしいね。
F*yumi | 2009年03月11日(水) 13:21 | URL | コメント編集

●シフォン姐さん>

ビンゴだよ~~~(笑)
姐さん、マリックか!? (爆)
ハンドパワーならぬ、透視パワーがあるよ(笑)
昨日その方に会っても、、、2のにおいがまだしてたよね~~(^^;)笑ヘヘヘ

サンウ、幸せなのはもう十分にわかったから~もう私生活はお口をミッフィーに
してほしいところだね~(T▽T;;;)

昨日はどもども♪
3本!チュッカヘ~!!!

【むしる】 の、やってみた??? (笑)
さっぱりするで~~~(笑)
yumiとめぐちゃんは・・・毎日だっぺ。(爆)
ちかちゃんは専用ソープ?
F*yumi | 2009年03月11日(水) 13:30 | URL | コメント編集

●はじめまして!

結婚よりサンウの言動に凹んでます。
他の人への配慮が足りないような。
今回の記事で離れていったファンがいることは
サンウも分かっているようですが。
私生活の話はそろそろ止めないと、ファンいなくなっちゃう。
お願いです。
私はCSWSにコメントできないので、私生活の話は止めてと
皆さんコメントしてもらえませんか?
ミナ | 2009年03月11日(水) 17:30 | URL | コメント編集

●ミナさん>

はじめまして♪^^
yumiも最近のインタビューで凹んでいる一人ですよぉ(T▽T)

サンウも私生活と仕事は分ける~って言ってたけど、
そのヘンは実行されていないような、、、感じだよね~(^^;)
F*yumi | 2009年03月12日(木) 07:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。