*** yumi love sangwoo *** いろんなNEWS
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F*yumiのブログを応援
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'02.03 (Tue)

いろんなNEWS

いろんなNEWS

【More・・・】





‘悲しみよりもっと悲しい~’ バレンタインデークォン・サンウ李報営イ・ボンスファンサイン会

200902031042341003_1.jpg


映画 ‘悲しみよりもっと悲しい話’(以下悲しみよりもっと)の監督と俳優たちが 2月14日バレンタインデーに原作小説発刊記念ファンサイン会を持つ.

14 日午後 2時江南Kyobo文庫で開かれる今度サイン会には小説を直接筆を執ったウォン平気監督と主演俳優クォン・サンウ李報営イ・ボンスゾングエヨンなどが皆参加して映画に対する特別な愛情を見せてくれる.
小説は映画 ‘悲しみよりもっと~’の原作で映画で詳らかに扱うことができなかったK(クォン・サンウ分)とクリーム(李報営分)の幼い時代を含めてクリームがズファン(イ・ボンス分)に残した作中小説など映画とは違うまた他の楽しさと感動を加えた.

一方時のウォン平気の映画監督デビュー作 ‘悲しみよりもっと悲しい話’ 原作小説は 2月6日発売開始を控えている.ウォン平気は 1992年 ‘お前は時として私の考えをするの私は時としてほかの思いをして’に登壇して敍情的,感性的な時で若い世代の脚光を浴びて来た大韓民国の代表時の.

‘ お前は時として私の考えをするの私は時としてほかの思いをして’ 以後 ‘手先で円を描いて見てお前が描くことができる一大きくそれを抜いただけ君を愛してる’,‘使用説明で ’,‘こんにちは(さようなら)’ などで総 500万部以上の驚異的な販売部首を記録した事がある.

またイ・スンチョル,キム・ボムス,さんはなどが参加した美しいサウンドトラック 6曲が盛られた CDを小説購買顧客全員に贈呈する予定.この CDは市中に販売されないで小説の付録だけで贈呈される.

愛と別離を描いた時で爆発的な人気を集めた事があるウォン平気監督の豊かなメロ感性と最高俳優たちの熱演に完成されるラブストーリー '悲しみよりもっと悲しい話'はホワイトデーである 3月14日封切りする.





小説の発売日も決まって、今度はサイン会か~

こんなこと聞くと、またソウルに行きたくなっちゃうよん~

だって~
日にち、場所、時間、・・・しっかり教えてくれちゃってるんだから~~

確実にサンウに会えるんだもんね♪^^


は~~~、、、日帰りでもいいから行きたいっす!!!
ムリだな。。。(T▽T)





------------------








クォン・サンウ 'ムルブパックドサ'で恋愛·結婚ストーリーいきなり公開


タレントクォン・サンウ(写真)が MBC ‘黄金漁場-ムルブパックドサ’にいきなり出演する.

最近出演を確定したクォン・サンウは来る 11日一山 MBCドリームセンターで進行される ‘ムルブパックドサ’の録画に参加する.


クォン・サンウの出演は水木ドラマ ‘帰って来たイルジメ’の後続で放映予定であるドラマ ‘シンデレルラメン’ 出演によることと知られる.

クォン・サンウはその間持続的に ‘ムルブパックドサ’ 出演提議を受けて来たが去る 2007年末開かれた KBS ドラマ ‘悪い愛’の製作発表会で “‘ムルブパックドサ’に出演したいがまだ時ではないようだ”と言う立場を表明するなど出演提議を断って来た.

クォン・サンウはこの日録画で 8年の間の芸能界生活と愛,子供に対する話を打ち明けるように見える.彼は約 8年の間の芸能界生活の間幾多の話題を駆って通った.去る 2005年 ‘芸能界 Xファイル’ 事件を含めて 2007年ギムテチォンとの法的攻防,発音論難などでイメージに致命打を着て来た.しかし論難の中でも韓国を代表するハンリュスタで成長して国内外ファンの大きい愛を受けている.

去年 9月にはタレントソン・テヨンと結婚を宣言して話題を集めたし今月末最初子供が生まれる予定だ.

普段率直な性格で有名なクォン・サンウだから ‘ムルブパックドサ’ 出演を通じて自分を取り囲んだ話を虚心坦懐に聞かせることで期待を集めている.

またその間芸能プログラム出演を慎んで来たクォン・サンウの芸能私たちという点でも視聴者たちの視線を捕らえることができるように見える.クォン・サンウは去る 2004年 KBS2TV ‘ユン・ドヒョンのラブレター’ 出演以後 2007年 MBC ‘無限挑戦’の電話声出演外に芸能プログラムで姿を見られなかった.

さまざまな理由で視聴者たちの関心を集めている ‘ムルブパックドサ’のクォン・サンウ便は来る 18日放送される予定だ.





ほ~~~芸能プログラムに出演するんですね。

俳優クォン・サンウの部分の話は大いに聞きたい♪
でもそれ以外は、、、(-。-;)

そろそろMBCの登録、しなくちゃね!





---------------------





'滴が' ギムミンフィ,クォン・サンウ主演 'シンデレラマン'で 2年ぶりに奥座敷復帰


PP09020300013.jpg
▲ギムミンフィ


‘滴が’ ギムミンフィがクォン・サンウ主演の MBC ドラマ ‘シンデレラマン’(シナリオゾユンヤング,演出有情与えた)でテレビ劇場に復帰する.

ギムミンフィは ‘シンデレラマン’で劇中神話アパレルのこのチーム場駅にキャスティングされた.

ギムミンフィは去る 1983年子役タレントでデビュー,明るくて純粋で善良なイメージで人気を呼んだがしばらく活動が遠のいたことが事実.去る 2006年 KBS 2TV お正月特集ドラマ ‘ダルズングシのシンデレラ’と 2007年同じ放送社の一幕物ドラマシティに出演したし連続性あるドラマは 2004年放送された MBC ‘愛をするの’ 以後 5年ぶりだ.

‘シンデレラマン’でこのチーム場は李ジュンヒ(クォン・サンウ分)が後継者である神話アパレルの新規ブランドロンチングチーム長だ.

比重の大きい役目ではないがギムミンフィは “本格的な演技活動再開のための礎石にする”と言う覚悟にこの役目を気経に受け入れたことと伝わった.

‘ シンデレラマン’は東大門ファッション街並で仕事をした五台山が自分とまったく同じく生じた神話アパレル後継者李ジュンヒに会って 1ヶ月の間彼の席の代わりをするバイトをしながら起る事を盛ったドラマでクォン・サンウが 1人2役に挑戦する.

‘シンデレラマン’は ‘帰って来たイルジメ’ 後続に放送される予定だ.






あれ!?

やっぱサンウ、二役やるのか? (^^;)

じゃ~前の記事はなんだったんだ? (笑)

よくわかりません~(T▽T)


でも順調にキャスティングが決まってきて~ヨカッタです。


スルスルも撮影完了したみたいだし、サンウこれからシンデレラマンの撮影!

がんばってね♪^^

ファイティーン!!!









******************


 F*yumiのブログを応援
Edit |  11:50 |  悲しみ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。