*** yumi love sangwoo *** 42億ウォン
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 F*yumiのブログを応援
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'12.01 (Mon)

42億ウォン

42億ウォンでラブコール

【More・・・】





20081201-nudea.jpg
(画像はリエンセルショップから拝借)


サンフェスにて、THE NUDE(ホワイト・ブラック)の予約販売が開始されていマッスル~

(^▽^)//


サンフェスにカジャ~!!!




--------------------




今日から師走!!!


200812-wall.jpg
▲ BILTMORE 12月カレンダー




---------------------




グァン・サンウ主演映画 日で 40億ウォンラブコール


200812011122171003_1.jpg



時のウォン平気の監督デビューで話題を集めている映画 '悲しみよりもっと悲しい話'が製作の前日本配給社たちに 300万ドル(韓貨 42億ウォン)を提示受けた事実が知られた.

'悲しみよりもっと悲しい話'は長い間一緒にしながらもお互いに対する心を現わすことができずに終わりまで私よりは相手のためな切なくておぼろげな愛を描いたメロ映画.グァン・サンウ,李報営,り・ボンス,ツェソングヒョンなど主演キャスティングが確定された状態だ.

寒流スターグァン・サンウとドラマ '外科医者ボングダルフィ','オンエア'の日本放映で次世代寒流スターに浮び上がっているり・ボンスの出演とともに純粋メロジャンルの映画でもう日本でも関係者たちの関心を集めているという反証というのが製作社側説明だ.

製作社関係者に従えばキャスティング確定消息が知られるやいなや日本内映画配給社 3-4箇所から 200万-300万ドルの金額を提示しながら日本版権販売を提案して来た.

この関係者は “グァン・サンウ,り・ボンスなど最高俳優のみならず撮影,美術などでも最高スタッフを起用しながらも不必要な製作コストは最小化してクォリティー面では大作だが損益分岐点は 50万名未満の映画を作る計画”と明らかにした.

主演俳優全員がギャランティーを返って映画製作コストに投資したうえに扮装,ヘアー,食事などの費用も俳優たちが該当の費用を各各負担するなど製作コスト節減を通じる収益最大化に俳優とスタッフたちが固く団結した.

愛と別離を描いた時で爆発的な人気を集めた事があるウォン平気監督の豊かなメロ感性と最高俳優たちの熱演に完成されるラブストーリー '悲しみよりもっと悲しい話'は来る 12月中旬クランクインして来年ホワイトデーである 3月 14日封切り予定だ.





40億ウォン?

42億ウォン?


といあえず、42億ウォンで計算してみると・・・



1ウォン = 0.07円 だから


4,200,000,000ウォン  =   273,418,976円


ということになる。


ドルで計算しても・・・

3,000,000ドル =  285,900,000円


ま、日本円で3億円弱というところだね♪



サンウ人気健在か♪^^

どんどんラブコールくるといいなあ(^▽^)//




yumid.gif




*****************




 F*yumiのブログを応援
Edit |  13:26 |  悲しみ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。